目の疲れ解消、眼病予防のためのさまざまな情報を提供します/眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典

眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典
Top>>疲れ目(眼精疲労)・眼病に効くツボ(その他)

疲れ目(眼精疲労)・眼病予防に効くツボ

◆疲れ目(眼精疲労)・眼病予防に効くツボ(その他)

【疲れ目に効くツボ一覧】
・風池
首の後ろの髪の毛の生えぎわあたりにある。
目と関係の深いツボで、刺激を与えると眼球の後ろ側に響く。
息を吸いながら、両手の親指で左右の風池をぐっと5〜6回押す。

・眼点(がんてん)
耳たぶの中央にある。
刺激すると目の疲れやかすみがすっきりすると言われる。

逆にピアスなどで眼点に穴をあけると視力がガタンと落ちてしまう例もあるとのことである。

・光明(こうみょう)
足の外くるぶしの約10センチ上。
近眼の特効ツボとされている。

・百会(ひゃくえ)
頭のてっぺんにある。
左右の両耳を前方に折り曲げ。その最上端から頭頂に向かって上がる線と、眉間から真っ直ぐ昇った線が、頭の上で交差するところ。

さまざまな症状に効く万能ツボとも言われる。

疲れ目のみならず、高血圧、頭痛、肩こり、腰痛、不眠、痔、耳鳴り、胃のむかつき、などなど。

毎日、一分ほど指先でトントン叩いて刺激するだけで、簡単な健康法となる。
◆ツボの押し方
【参考文献】
体のツボの大地図帖 (Magazine House mook)
・用語
Copyrights (C) 疲れ目解消の知恵辞典 All Rights Reserved 2008