漢方薬による目の治療について/眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典

眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典
Top>漢方薬による目の治療について

漢方薬による目の治療

万能と思われがちな西洋医学ですが、まだまだ病気に対して不十分であったり、無力であったりすることが多いのが現実です。
また、西洋医学は身体の個々の部位からはいるため、全体とのつながりをあまり考慮しません。
例えば、疲れ目は西洋医学では目を観察しただけでは特段の問題がないため、軽視されがちです。
その点、東洋医学では、全体とのつながりを考慮するため、例えば、肝臓や腎臓といった機能の低下が目に症状として表れているといった考え方をします。
ここでは、そうした東洋医学の範疇に属する漢方薬の大まかな考え方について解説します。
・コラム
・用語
・参考図書
・NEWS
・病名からではなく証(しょう)から判断する
証(しょう)の種類
証(しょう)の診断方法
証(しょう)による漢方薬の決定
眼病ごとの漢方薬の例
一律に決まらない漢方薬の処方
どういう場合に漢方薬を検討すべきか
漢方薬にも副作用がある

Copyrights (C) 疲れ目解消の知恵辞典 All Rights Reserved 2008