目の疲れ解消、眼病予防のためのさまざまな情報を提供します/眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典

眼精疲労・疲れ目解消の知恵辞典
Top>気になる目の症状/白目に出血がある

気になる目の症状

◆白目に出血がある
白目の部分に出血することがある。いわゆる結膜下出血と呼ばれるもので、結膜下の小さい血管が破れ出血するのである。白目部分がべっとりと赤く血で染まるため、はじめてなった方は非常に驚くことが多い。私も以前は、年に数回はなったものであり、最初はびっくりして慌てて眼科に駆けつけた。(途中からは慣れてしまい、いかなくなったが)

多少の違和感というか、ごろつき感はあるが、特段の弊害はないとされている。眼科にいっても気休めの目薬が処方されるだけである。放っておいても、しばらくすれば、血液は吸収されて元にもどる。

原因はさまざまである。急性結膜炎の場合もあれば、ウイルス性のこともある。急性結膜炎の場合は痛みや涙が増えるなどの自覚症状があることが多い。
原因不明であることも多い。私の場合も原因不明であったが、やはり、血管が破れて出血するということは、血液の循環が悪くなっているのが原因であろうことは想像がつくことである。

結膜炎はやはり目の健康が危険にさらされている何らかのシグナルであると思う。できるだけ目の健康によい栄養素、食事、そして血液をサラサラにする食生活を心掛けるべきであろう。
・コラム
・用語
Copyrights (C) 疲れ目解消の知恵辞典 All Rights Reserved 2008